ネイルスクール実演会体験レポート~ヒューマンアカデミーへ行ってみた~
名古屋でネイルの資格が取りたい! レベルの高い資格が取れるスクールを大調査
ネイリストになるには~プロまでのステップ~

閉じる

カワイイ&プロ級ネイルが作れる!名古屋のネイルスクール3選 » ネイリストになるには~プロまでのステップ~ » ネイリスト資格の種類・難易度

ネイリスト資格の種類・難易度

ネイリストになるために必要な資格というのは、特にありません。

資格未所持でネイリストとして働いても違法ではありませんが、求人情報を眺めると、特定の検定級所持が条件となっているサロンが多いのです。

ネイリストの仕事は、お客さんの爪をケアすること。ちょっとの傷でもかなり痛いことからわかるように、爪や指先には神経が集中しています。

接客業でもあるネイリストがお客さんを傷つけたら、サロンやお店の信用にかかわります。だからこそ、ネイリストの技術レベルを測る指標として、特定の資格所持が重要なのです。

スクールによっては、検定合格・資格取得を目指すコースが用意されていたり、検定に合格するまで授業を受けられる保証制度が用意されています。ネイリストの資格は信頼に直結します。資格取得ができれば活動の幅が広がりますから、積極的に取得を目指すことがおすすめです。

ネイリストとして取っておいた方がいい資格は以下のとおり。

ネイリスト技能検定試験

JNEC(日本ネイリスト検定試験センター)が行っている試験。1級から3級に分かれています。どの級にも筆記試験と実技試験があります。

3級はネイルを趣味にしていれば比較的簡単に合格できる(合格率70~80%)と言われていますが、2級になるとサロンで通用する技術を持っているかが問われるように。合格率もおよそ30%と下がります。

1級となればサロンワーク経験者、プロのネイリストと同レベルの技術が求められます。こちらも合格率は30%ほどで、一発合格はスクールに通学している人でないと難しいのだとか。

JNAジェルネイル技能検定試験

JNA(日本ネイリスト協会)が行っている試験。ネイルサロンの主流になっているジェルネイルに特化した試験で、初級・中級・上級に分かれています。

初級と中級には筆記試験と実技試験が、上級は実技試験のみとなっています。

初級は基本的なジェルの使い方が審査されます。合格率は70%前後です。中級になるとジェルネイルの応用が求められ、合格率は60%前後。

上級は合格率が40%前後で、難易度が格段に上がります。その代わり、取得できればサロンでも即戦力になると判断され、就職などに有利です。

このように、ネイリストの資格取得には確実な学習が不可欠。名古屋で資格取得を目指す人に向けて、人気のネイルスクールをまとめてみました。

可愛いネイルアートを
プロから学べる
名古屋のネイルスクールが
知りたいならこちら

ネイル
名古屋のJNA認定ネイルスクールで、ジェルネイル上級資格の合格率が高いのはどのスクールでしょうか。プロならば持っておきたいネイルの資格についても紹介しています。
合格率の高い
名古屋のネイルスクールをチェック