ネイルスクール実演会体験レポート~ヒューマンアカデミーへ行ってみた~
名古屋でネイルの資格が取りたい! レベルの高い資格が取れるスクールを大調査
ネイリストになるには~プロまでのステップ~

閉じる

カワイイ&プロ級ネイルが作れる!名古屋のネイルスクール3選 » ネイリストになるには~プロまでのステップ~ » ネイリストの仕事内容

ネイリストの仕事内容

ネイリストを目指すなら、実際の仕事内容を理解して、自分が将来働く姿をイメージしてみましょう。学校で学んだことはあくまで知識。実務を通した経験は、接客をして初めて得られるものですよ。

このページでは、ネイリストの仕事内容を具体的に紹介していきます。

1.開店前の準備

サロンでは、お客さんが長時間滞在します。その間、リラックスして過ごしてもらうためにも、店内の掃除は絶対。お店によってはアロマを焚いたり、音楽を流したりすることも。もちろん、衛生的な点から、器具の点検や手入れは欠かせません。

2.開店

開店時間に合わせて、予約が数件入っていることも。お客さんを出迎える準備を整えつつ、書類や備品の整理、電話の応対など雑務をすませます。

3.お客様対応

予約のお客様が来店したり、飛び込みのお客さんがきたら、ネイリストの本領発揮。

ジェルネイルのオフ、ハンドケアをしつつ、お客さんの対応を行います。ネイルを施す技術はもちろんですが、重要なのはコミュニケーション。お客さんが抱いているネイルデザインの要望を聞き、いろんなイメージを実際の形にしていくのもネイリストの仕事です。

お客さんが満足してくれるネイルにすることが第一。また、ネイルケアやカラー、ネイルデザインには1~2時間ほどかかります。その間、お客さんが快適に過ごせるような時間を作ることも大切。

1日に対応するお客さんの数はサロン平均4,5人ほどですが、忙しい日であったり、お客さんの回転率を重視するお店であれば、もっと多くのお客さんを迎えることとなります。

4.閉店

閉店時間になったら、片付けなどの作業を挟み、営業は終了となります。ただ、サロンによっては業務後にミーティング、研修、自主トレーニングがあるところも。ネイルの技術は日々進化しているので、最前線で活動したいならば、常に知識をブラッシュアップする必要があるのです。

華やかなイメージとは異なり、体力勝負・体育会系な部分が強いネイリストという職業ですが、ネイルが好きならやりがいも感じられるはず。

1日の業務内容を知った上で、それでもネイリストを目指したいと思うのであれば、名古屋にあるおすすめのネイルスクールを参考にしてみてください。

可愛いネイルアートを
プロから学べる
名古屋のネイルスクールが
知りたいならこちら

ネイル
名古屋のJNA認定ネイルスクールで、ジェルネイル上級資格の合格率が高いのはどのスクールでしょうか。プロならば持っておきたいネイルの資格についても紹介しています。
合格率の高い
名古屋のネイルスクールをチェック