ネイルスクール実演会体験レポート~ヒューマンアカデミーへ行ってみた~
名古屋でネイルの資格が取りたい! レベルの高い資格が取れるスクールを大調査
ネイリストになるには~プロまでのステップ~

閉じる

カワイイ&プロ級ネイルが作れる!名古屋のネイルスクール3選 » ネイリストになるには~プロまでのステップ~ » ネイリストのお給料

ネイリストのお給料

「ネイリストになりたい」と思いつつも、実際に働くとなるとどれくらい稼げるのか不安になる人もいるでしょう。憧れの職業だったのに、給料が低すぎて生活できない!となったら悲惨ですよね。

このページでは、ネイリストの給料について、

  1. 年齢ごと
  2. 都市ごと
  3. 雇用形態ごと

に分けて調べてみました。

自分の目指す働き方と照らし合わせて、将来のビジョンを作るのも大切ですよ。

年齢ごとの給与事情

ネイリストは技術がものをいう職業です。若いから、あるいは年を重ねているから、という理由が壁になることはあまりありません。

とはいうものの、若い子向けのカジュアルなサロン、主婦や落ち着いた年齢の人を相手にしているサロンなど、お店独自の方針がありますから、その雰囲気に似合わない場合、採用を断られる場合も。

それはお店と自分が合わなかったということで、年齢そのものはあまり気にしなくてもいいでしょう。

また、一度は現場を離れていても、技術さえあれば復帰できるのもネイリストの強み。年齢とともに経験を重ねれば、店長などの管理職を任されたり、講師になったり、独立してサロンのオーナーになったりと、キャリアアップが望めます。

年齢が関係ない職業なので、年齢ごとの平均給与はあまり確実ではありませんが、大体はこのような金額になっているようです。

※おおよその平均月給

都市ごとの給与事情

ネイルサロンはお客さんありきの商売。ですから、客単価や来店人数によってサロンの売り上げや給与が左右されます。

地方ごとに相場も異なり、例えば、地方であれば単価が高くても客数があまりない、都心部ならば来店人数は多くとも単価が安くなりがち。特に都心部は顧客の奪い合いで、価格破壊が起こりやすい状況。一概に、都市部の方が儲かるとは言いにくいのです。

ただ、都市部は固定給にプラスして歩合制という方針のお店が多くなっています。地方はいまだに歩合制、というところもあるようですので、安定性は都心部の方があるのでは。

また、ネイリストは個人の能力によっても収入が左右されますから、はっきりとした給与の数字は出せません。

雇用形態ごとの給与事情

ネイルサロンで働く場合、正社員として雇用されるか、アルバイトとして働くかで、収入は大きな差が出ます。

正社員の平均月給はおおよそ以下のようにまとめられます。

アルバイトは、サロンワーク未経験などの場合に多い働き方です。下積み期間として働いた後、正社員になるというコースが一般的。アルバイトは時給800円から1200円が相場。1200円の時給、フルタイム20日働いた場合、月収の目安はおよそ16万円ほど。

最低賃金は地方によって異なるので、月収10万円ほどであれば、比較的良い待遇のようです。

下積み期間に安いお給料、体力勝負の仕事に見合わないと辞めてしまうネイリストの人も多いですが、順調にキャリアアップし、店長になれば収入は30~50万円が期待できます。

さらに、雇用から話は逸れますが、経験を積んで独立し、経営が成功すれば、高収入が望めます。ただ、お客さんが来なければ廃業というリスクも忘れてはいけません。

ネイリストは体力勝負で、好きである気持ちが強い人ほど生き残る世界です。華やかさだけではありませんが、本当にネイルが好き、実力主義の世界に挑戦したい、という人には、名古屋でおすすめのネイルスクールを紹介しています。

可愛いネイルアートを
プロから学べる
名古屋のネイルスクールが
知りたいならこちら

ネイル
名古屋のJNA認定ネイルスクールで、ジェルネイル上級資格の合格率が高いのはどのスクールでしょうか。プロならば持っておきたいネイルの資格についても紹介しています。
合格率の高い
名古屋のネイルスクールをチェック